スポンサーリンク


2014年12月23日

【2016年版】 中小企業診断士試験 【申し込み・試験日程】

中小企業診断士試験の申し込み・試験日程

*2016年7月14日更新版。

公式ページによれば、2016年(平成28年)の試験日程は次のとおりです。

〇 第1次試験

  ・申込書類の配布期間 平成28年5月6日(金) ~ 5月31日(火)
  ・受付期間     平成28年5月6日(金) ~ 5月31日(火)
  ・試験日     平成28年8月6日(土) ・ 7日(日)
  ・合格発表日  平成28年9月6日(火)
  ・実施地区    札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇の8地区

〇 第2次試験

  ・申込書類の配布期間 平成28年8月26日(金) ~ 9月20日(火)
  ・受付期間     平成28年8月26日(金) ~ 9月20日(火)
  ・筆記試験日  平成28年10月23日(日)
  ・口述試験を受験する資格を得た人の発表日
                        平成28年12月9日(金)
  ・口述試験日  平成28年12月18日(日)
  ・合格発表日  平成29年1月5日(木)
  ・実施地区    札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の7地区

(参考)
中小企業診断協会:平成28年度の試験日程について


試験時間・配点・試験科目(2016年)

〇 2016年8月6日(土)

  10:00 ~ 11:00 60分 100点 経済学・経済政策
  11:30 ~ 12:30 60分 100点 財務・会計
  13:30 ~ 15:00 90分 100点 企業経営理論
  15:30 ~ 17:00 90分 100点 運営管理( オペレーション・マネジメント )

〇 2016年8月7日(日)

  10:00 ~ 11:00 60分 100点 経営法務
  11:30 ~ 12:30 60分 100点 経営情報システム
  13:30 ~ 15:00 90分 100点 中小企業経営・中小企業政策


受験資格(2016年)

  年齢、学歴等に制限はありません。


受験料(2016年)

  13,000円


申込書類の請求方法(郵送の場合)(2016年)

〇 請求期間

  平成28年5月6日(金) ~ 5月24日(火)(期間内必着)
  郵送による請求は平成28年5月24日(火)(必着)まで。

〇 請求方法

  封筒に「中小企業診断士1次試験案内請求」と明記するとともに返信先(郵便番号、住所、氏名)を明記した返信用封筒(角形2号封筒(大きさ:240mm×332mm)、140円切手を貼付)を同封のうえ、郵送にて請求。


申し込み書類の直接配布(2016年)

〇 配布期間

  平成28年5月6日(金) ~ 5月31日(火)
  土曜日・日曜日・祝日を除く平日の午前9時00分~午後5時00分

申し込み書類の請求先など、くわしくは以下の公式ページにてご確認ください。

(公式ページ)
中小企業診断協会:平成28年度中小企業診断士第1次試験について


科目合格制度

中小企業診断士の科目合格制度では、1次試験不合格でも、60点以上の科目が科目合格になります。科目合格した科目は、以後2年間免除申請が可能です。

科目合格制については、次の記事で取り上げています。

【落とし穴】 科目合格制のデメリットとは? 【中小企業診断士】


関連記事

中小企業診断士 通信講座 比較 【費用,口コミ・評判】
「中小企業診断士はやめておけ」ってホント?(資格,独学,通信)
ゼロからわかる中小企業診断士(資格,試験,勉強法)